◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
スエマエ バドミントン
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


i-mobile


スエマエがバドミントンで活躍しています。
オグシオは負けてしまいましたが、世界ランク8位なのに、世界ランク1位の楊維 張潔組に勝ってしまいました。
日本のバドミントンとしては、史上初のベスト4入りです。
小椋久美子と潮田玲子は世界ランク6位なのに、準々決勝で負けてしまい、女子シングルスの広瀬栄理子も3回戦で負けてしまいましたが、末綱聡子の前田美順のスエマエ(無理やりっぽい)が、中国に勝ってしまったのです。
世界ランキング6位と8位が日本人ということも、よく考えるとすごいことです。
1位に勝ってもおかしくないと思います。
勝ったときは、そうとううれしかったのか、しゃがみこんでしまいました。
勝ちそうになったときも、守りに徹することなく攻め続けたことが勝因だと思います。
勝負は、せめて勝つべきだと思います。
守りばかりの試合は面白くありません。
準決勝もぜひ勝ってメダルを取って欲しいです。
勝ったときの、座り込んでいる画像が印象的です。
大逆転の勝利だったので、勝ったときはなんともいえない感動でした。
Youtubeでも勝利の瞬間の動画を見ることが出来ます。
ヤン・ウェイ、チャン・ジーウェン組はアテネオリンピックで金メダルを取っているので、彼女らに勝利するということは、メダルに限りなく近いということです。

i-mobile

続きを読む
PC版で見る
(C)スエマエ バドミントン