◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
柔軟体操の方法
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


i-mobile


柔軟体操は無理なく体をやわらかくする。効率のよい方法でトレーニングをする。お風呂
上がりに行うと体が温まっているので楽にできます。大切なことは反動をつけないことで
す。呼吸法を使います。
@両足を伸ばして座り、息をゆっくり吸って少しづつ吐きながら上半身を前に倒しながら
ゆっくり大きく体を前にたおしていきます。
おなかを太ももにくっつけようと意識します。限界まできたら静止して10回数える(約
10秒)。これを続けて三回する。
A開脚できるところまでして、体の側面が伸びるようにして左手で右足のつま先をつか
みます。最初は手が届かなくても、なるべく遠くへ手を伸ばしてください。左手を右足の
つま先へ伸ばしたら、今度は右手を左足のつま先へ伸ばします。左右10回ずつリズム良く
続け、最後は静止して10回数えてください。これを続けて三回する。
B開脚したまま上半身を前に倒します。手を床に触れるか触れないかぐらいで前に伸ばし
ながら、最初は軽めにゆっくり、リズム良く体を倒す。最後はゆっくり体を倒し、限界ま
できたら静止して10回数えてください。これを続けて三回する。
C最後は腹ばいになって、両手を床についたままゆっくり伸ばし顔を天井に向け背をそら
していきます。気持ちのいいところで静止して10回数えてください。これを続けて三回
する。

i-mobile

続きを読む
PC版で見る
(C)柔軟体操の方法