◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
短眠方法
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


i-mobile


短眠を実践したい。睡眠時間を短くして、仕事や勉強、本を読むなどにあてたいと思って
おられる方は多いそうです。寝ることの大好きな私には考えられないことですが、人間同
じ時間与えられているのなら少しでも睡眠けずってでも有意義にすごしたい。と思っても
おかしくないですね。
一日3時間の睡眠法で、すこぶる元気となるのですが無理をせずに一日4時間の睡眠法な
ら簡単に行うことができますので、最初の人はここからはじめるとよいでしょう。また短
眠体質を作ることも必要です。
短眠をするには床についたらすぐ確実に眠りに入ることが大切です。質の良い睡眠をとる
ことです。それには熟睡しなければいけません。脳は完全に休んでる状態にしなければ
なりません。起床は即、気持ちよく起きましょう。

短眠に大きく影響を与える食事があります。食事は心身のエネルギー源です。食事は消化
していくにもエネルギーが必要になります。食べ物の消化にかかる時間を短縮しなければ
いけません。なるべく消化のよいものをとるとよいです。食事は就寝前の3時間前までに済
ませることがぐっすりと熟睡することができるのです。

i-mobile

続きを読む
PC版で見る
(C)短眠方法