◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ハーブ オレガノの育て方
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


i-mobile


オレガノはヨーロッパ原産のシソ科の多年草のハーブです。
香りが強く、乾燥させた方が風味が強くなります。
イタリア、メキシコ、スペイン料理では、古くからスパイスとして用いられているハーブです。
オレガノはマジョラムの仲間です。スイートマジョラムに比べて香りが強いので、ワイルドマジョラムと言われます。
ピザ、パスタや卵料理に使われます。トマトとの相性が良いです。
育てるのに適した場所は水はけがよく、日当たりが良い場所です。
種まき、挿し芽、株分けで容易に繁殖できます。
収穫は種まき後2年目以降6月〜9月 花の咲き始めのほうが香りが強いです。
乾燥を好みます。梅雨は蒸れて枯れてしまわないように水のたまらないところで栽培します。
○オレガノ(ワイルドマジョラム)
丈夫な品種。葉に細かい産毛がある。根は横に、茎は上に向かって伸びる。
○グリークオレガノ
香りが強い。オレガノで料理に使うのは主にこの品種。
○ヘレンハウゼン
ピンクから紫色に変化する小さい花が咲くので、観賞用として人気がある。
○ゴールデンオレガノ
園芸品種。黄緑色の葉で花壇で映える。
○ケントビューティー
花が美しく、ドライフラワーやポプリに最適。ケントビューティーは丈夫で育てやすいです。

i-mobile

続きを読む
PC版で見る
(C)ハーブ オレガノの育て方