◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
前髪のくせ毛
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


i-mobile


前髪のくせ毛は目立つので気になります。
上や後ろなどは、多少がくせがついていてもごまかしがききますが、自分で対策するのなら、ドライヤーで乾かすときが一番肝心です。
うまく乾かせば、ある程度矯正されます。
しかし、くせが強い場合、雨の日などの湿気が多い日は、うまくセットしても、しばらくすると丸まってきて変な風になってしまいます。
ワックスなどで、セットすればよいのですが、ワックスをつけるのがうまくないと、変なくせが出てしまいます。
ただ、美容院でやってもらうと必ずうまくいくので、やり方が悪いだけかもしれません。
ワックスでセットする前に、ドライヤーでブローするときの方が重要です。
そのときにほとんど結果が決まっているといっても過言ではありません。
うまくいかせたいのなら、外出前にシャンプーして、ブローして、髪型を整えるのが一番うまくいきます。
夜にシャンプーして、朝、ヘアスタイルとセットしようとすると、既にくせがついていて、水でぬらしたりしてもうまくいかないことが多いです。
ワックスをつけすぎると、べたべたして、前髪が重くなってしまうし、夏場はすぐにあせで髪がくるくるしてしまいます。

i-mobile

続きを読む
PC版で見る
(C)前髪のくせ毛