◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
チワワの飼い方
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


i-mobile


チワワは、北米の最も古い犬種と言われています。
起源ははっきりしていません。
先祖はテチチ Techichiと言う犬だと言われ、地中の穴にすむ野生の小型犬をトルティック族が家畜化したものだというのが現在の定説です。
テチチ Techichiというと、Te chichi(テチチ)という女性の洋服のブランドが有名です。通販やオークションでよく見かけるかわいい服です。
チワワという名前は、アメリカ人がメキシコのチワワ市から基礎犬を連れ帰った事が由来です。
もともと小型犬ですが、アメリカでさらに小型化され、現在の大きさになりました。
短毛種のスムースコートチワワ(スムースヘアチワワ)と長毛種のロングコートチワワ(ロングヘアチワワ)がいます。
ロングコートはパピヨンやポメラニアンと交配して作られました。
買うならチワワ専門のブリーダーがあります。
ブリーダーでは、多数の子犬がいます。
最近はブリーダーを利用する人が多いです。
ペットショップでは、チワワが1匹だけのこともありますが、専門のブリーダーでは、たくさんのチワワから選ぶことができます。
ロングコート専門やスムースコート専門のブリーダーもあります。
専門のブリーダーは詳しいので頼りになります。
タダで欲しいのなら、たくさん子供が生まれてしまって里親を探している人を探すと良いです。
タイミングが合えば、見つかることがあります。
最新の子犬情報をインターネットで提供しているブリーダーも多数あるので便利です。
体が小さいので、寒さ暑さの影響を受けやすいです。
出来るだけ健康で丈夫な子犬を見つけて買うようにしましょう。
犬の病院代はばかになりません。

i-mobile

続きを読む
PC版で見る
(C)チワワの飼い方